チーズケーキの店ガトーしらはま

母の日ギフト、今年は何がいい?

今年ももうすぐ母の日。
日本で母の日は5月の第2日曜日ですから、2018年は5月13日ですね。

皆さんお母さまへの感謝の気持ちや労いに何かギフトを考えていますか?

mothersday

当店がご提案するとどうしても「母の日にはチーズケーキギフト」と年中チーズケーキに偏ってしまいがちなので、今回は少しチーズケーキから離れて色々なランキングを覗いてみました。笑
すると、母の日に人気のギフトの傾向が見えてきましたよ。

まず、母の日で一番喜ばれるのはフラワーギフトだそうです。
これにはお母さまの生活スタイルはあまり関係ないようです。でも他のギフトにはお母さまの生活スタイルが多少関係してくるようです。
お母さまのご年齢や趣向、子どもの年齢と進学状況、個々のご家庭の生活スタイルによって喜ばれるギフトは違います。ここではあくまで一般論として母の日のギフトについて考えてみようと思います。

幼稚園や小学校低学年になると、絵をかいたり、折り紙などでお花を作ったりして、母の日にはお母さまに何かをプレゼントするものなんだと学んでいきます。
おこずかいを貯めてプレゼントをしたりする子もいますが、この頃はまだ手作りのものが多いようですね。

子どもがアルバイトをするような時期になると、お花やプレゼントを買って贈ることができるようになります。
この頃のお母さまは子育てはもちろん家事や場合によってはお仕事もされていてとにかく忙しいことが多いです。特に下に兄弟姉妹がいる場合はゆっくりお買い物に出かけたり、自分のためにお金を使ったりする機会もあまりない方が多いようです。なので子どもからファッション小物をもらったり、スイーツやちょっとしたお食事など余り時間を掛けない贅沢が喜ばれているようです。
少しずつお母さまが年齢を重ねていくと、家事に使える小物や、癒し系アイテムなども人気が増していくそうです。

そしてすっかり子育ても終わり、仕事も一段落するような時期になると急に自分の時間が取れるようになります。
またこの頃になるとプレゼントを贈る子どもの所得も増えるため、少し高額なギフトが増え、旅行などのプレゼントも喜ばれているようですね。

プレゼントやギフトの基本は、相手のことを考えて贈ることです。
それは母の日でも変わりません。

一つだけ母の日に共通して言えそうなのは、お花と何かのギフトという組み合わせは喜ばれる鉄板みたいですよ。
その「何か」を考える時にはお母さまの生活スタイルをベースに本当はやりたいこととか、ほしいもの、体験したいことをプレゼントするのが良いですね。

当店がお手伝いできるの母の日ギフトはやっぱりチーズケーキです。
もしスイーツや甘いものがお好きなお母さまでしたら、当店のギフトがお役に立てるかもしれません。
もちろんその他の商品もお薦めですよ♪

それでは、日本中のお母さまが幸せな日になりますように。
ガトーしらはまでした。

Pocket